生き生きとした建築模型 small 2016 展示 

    桐生市本町の空き店舗を活用して開催されたイベント”small 2016” にて、建築模型の展示を行いました。

    養蚕農家が蚕を飼育するために建てられた木造2階建ての納屋を、セルフリノベーションにてアトリエとして改修するプロジェクトのスケール模型です。

    1/25の縮尺で製作し、1つの模型の中に建物の軸組と断面を同時に表現することで、既存建築の生々しさと、セルフリノベーションによって変化し続ける、生き生きとした建築の様子を伝えます。

    イベント:​small 2016

    場所  :桐生市 本町2丁目 空き店舗

    担当  :根岸陽

    ​時期  :2016.11