はんの樹

群馬県桐生市の商店街で営業を続けていた飲食店が、テイクアウトなどの利便性を改善すべく、新たな場所に移転することを決めました。移転先は、同市内の住宅地に建つ二階建ての戸建て住宅で、一部の居住空間を残しながら、新たに店舗機能を追加する計画が求められました。

外壁や間取りの変更を伴う大がかりな工事は行わず、部分的な修繕と内外装の変更によって、既存住宅の装いを踏襲した飲食店へと改修しています。

外観は、ドアの交換と新たに設けた庇や照明器具によって、店舗の入り口を印象付ける程度に留め、駐車スペースの脇にテイクアウトの受け渡しにも利用できる、ウッドデッキのテラスを新たに設けました。

内部では、玄関と食堂を隔てる壁に窓を開け、玄関ドアからの光を店内に引き込むと同時に、厨房から玄関までを貫く視線の通りをつくりました。加えて、垂れ壁や開口部の高さを調整し、内壁を白い塗装によって統合することで新旧が混然一体となり、バラバラだった部屋の集まりを奥行きのある一つの空間へと作り替えています。

建物概要

竣工 :2021.09

用途 :​店舗

規模 :二階建て

工事 :改築工事

場所 :群馬県桐生市

担当 :根岸陽

施工 :ねぎしけんちくスタジオ/根岸陽

大工 :沼賀耕太​(高橋宏,武井隼斗)

塗装 :新野総合建築塗装/新野雄貴

​    施主+ご友人

電気 :フジイデンキ/藤井宜人

水道 :チシマ住設/千島義浩

建具 :建仁/仁平貴志

畳  :松屋畳店/大川智樹

    

​写真 :早川記録/早川真介

​改修前/工事中 

​模型

mokei.jpg