​野口マンション104

4階建てマンションの1階東側に位置する角部屋の改修です。道路からのアクセスのしやすさや通行人からの視界を好条件と捉え、住居としての機能に限定しない、多用途に対応できる柔軟性のある間取りとしました。

必要以上に内部を仕切っていた壁は撤去し、住戸内の壁はRC造の耐力壁と水回りの間仕切りが交差した、最小限の区画で構成し直しました。内装は、既存の仕上げを一掃することで現れた、打ち放しコンクリートの仕上げを採用しています。無機質なコンクリートの壁は、多数の開口部を通して外部からも見ることができます。入居者の個性によって彩られた内部と周辺の外部環境の接続が可能となれば、マンション全体の可能性を広げるとともに、既成の集合住宅に新たな価値が付加されるのではないかと考えます。

建物概要

竣工 :2021.11

用途 :​集合住宅

面積 :45.58㎡

工事 :内装工事

場所 :群馬県桐生市

担当 :根岸陽

施工 :株式会社アンカー/斉藤未織

       (有)星野工務店/星野諭

​不動産:株式会社アンカー

    

​写真 :早川記録/早川真介