CAMP223 202号室

ワンルームアパートの改修工事です。この部屋は、共用階段から伸びる廊下の突き当りに位置しています。部屋の内部には南側に大きな開口部があり、窓からの光により部屋全体が明るく、窓を開けると風の抜ける環境にありました。

本計画によって、賃貸としての価値をさらに高めるべく、この場所に備わっている特性をくみ取り、新たに部屋の南側に縁側のような場所を設けました。玄関ドアを開けると外廊下の続きのような細長い空間が伸び、町の路地から続くシークエンスを拡張したような連続性と、半外部的な開放感を部屋全体にもたらします。​

竣工 :2020.09

用途 :​集合住宅

規模 :鉄骨造2階建て

工事 :改修工事

場所 :群馬県桐生市

担当 :根岸陽 

施工 :ねぎしけんちくスタジオ 

企画 :有限会社エフ 

​協力 :株式会社アンカー

​写真 :ねぎしけんちくスタジオ

​改修前